酔いどれ戯言記

f0114231_10462697.jpg


ビールをのみながら一息。今夜のBGMはエリオットスミス「XO」。
夏の夜、午後七時位の月明かりの下が本当に好きなんです。
そしてそんな時にのむお酒も。

さて最近観た映画のお話でも一つ
エターナルサンシャインというジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット(タイタニックの人ね)主演の映画で脚本はマルコビッチの穴やアダプテーションのチャーリー・カウフマン。上記二作も結構好きでそれもあって借りてみました。
話の内容は伏せておきますがやはりこの人ならではのユーモアとセンス。突拍子のないストーリー。そしてその中にある人間ドラマ、といっても決して押し付けがましくない、それでいて自分とそっと向き合わせてくれるみたいな素敵な映画でした。

例えば人生がやり直せたとして今現在の記憶がなくなったとしても、あるいは今現在満たされない状況にあったとしても、やはり自分はきっとその人生を選ぶであろうというような。

まあ気になった人は観てください。

それにしてもエリオットスミスはいいね。

今からいただいた泡盛をのもうかな。
それではまた!

おーさこあきひろ
[PR]
by essblog | 2007-07-26 22:46
<< こうしえん 久米島 >>