救われる気持ち

おはようございます。
朝の陽射しはなんでこんなにも眩しいのかね。
木の葉や窓に反射する光がとっても瑞々しい。

さて、一昨日ライブに来てくれた皆さんどうもありがとう!
代表曲をはずして新曲ばかりで構成したライブというのも恐らくはじめてだったと思います。

外音がどうとか演奏のキメが少しずれたとかそういう部分じゃないとこで、もっと根っこの部分で歌ってたと思います。

そんなライブをしたあとはいつだって清々しい。

すごいシンプルな事だし、ステージに立ってやってるんだから当たり前だと言われればそれまでだけど、自分の中に今も変わらない情熱を音楽に感じれる事が嬉しい。

今の時代空虚な気持ちになろうとしたら簡単だから。

それもこれも今朝のこの朝の気分が書かせてるのでしょうか。

こんな日位は気の向くままに

それではまた


本日の一冊
伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」

おーさこあきひろ
[PR]
by essblog | 2007-04-27 07:17
<< ランチセット うまかっちゃん >>