熊本城にて

f0114231_22594634.jpg

f0114231_22594618.jpg

f0114231_22594611.jpg

熊本城にいってきました。



熊本城とは…



熊本城は名将加藤清正が幾多実戦の経験に基づき慶長6年(1601年)から7年の年月を費して築いた天下の名城であります。


その構造は、かつては周囲5.3kmに及ぶ広大な城域内に、大小天守を中心に櫓49、櫓門18、城門29を数える実に雄大豪壮なお城でした。


大小天守は明治10年(1877年)の西南の役で焼失したものを昭和35年に再建したものでありますが、幸い焼失をまぬがれた宇土櫓他12の建造物はなお昔時のままで、国の重要文化財に指定され今日までその貴重な姿を残しています。




ということで書いてあったのを丸写ししてしまいました。



近くで見ると迫力あります。


熊本城からパワーをもらったとこで…



長崎へ出陣!?



なみき
[PR]
by essblog | 2009-09-28 22:59
<< フェリーにて ダブルメガネ >>